生きる力って素晴らしい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
この日記について。

初めまして。
「おかん」の娘ayakoです。

この日記では
おかんの闘病記について
詳しく書き綴っていきます。


母は2008年1月11日、
突然倒れました。

原因は昔からの持病、
心房細動による
心原性脳梗塞でした。

左中大脳動脈、
左前大脳動脈の
2本の血管の梗塞により、
左脳の4分の3が壊死。

外減圧、内減圧の2度の
手術の末、
命を取り留めました。

一時は「尊厳死」として、
安らかに眠らせてやる
道も考えましたが
結果的にその道は
選べませんでした。

今は無意識のうちに、
恐ろしい病と闘っています。

こんなに苦しめてまで
生かす道でよかったのか。
体に一切メスを入れずに
眠らせてやった方が
よかったんじゃないか。

ただ生きているだけの
今の母の姿を見て
未だに何度も考えます。

ですが、
もう一度笑顔が見たい、
美味しい物を
もっと食べさせたい、
約束していた旅行にも
連れてってやりたい、
そして何より
まだ親孝行してない・・・

これは、
元気に生きている私達の
エゴなのかもしれない。

本当は
苦しくて辛くて悲しくて
仕方ないのかもしれない。

でも、元気になった時には
あの時頑張ってよかったと
思えるようにしてやりたい。

そんな家族の想いが
一つになって選んだ道。

「尊厳生」

今は何も答えない母に
生きようとする力が
きっと残されている事を
信じています。






検索
血糖値の罠。
久しぶりに更新します。ayakoです。


おかんは発症してからずっと血糖値がバカ高いまま。
そのおかげで手術が出来ないままでいます。

感染の原因になるんだそうです。
「なるんだそうです」って、いや知ってるけど。一応看護師だしね。

大体300~400台をウロチョロしていました。
インシュリンもめいっぱい使ってこれです。

徐々に脳膿瘍も小さくなってはいますが、如何せん血糖値が高いままなので
かなり緩やかに縮小傾向。あれよあれよという間に8ヶ月目です。


それで、この1ヶ月くらいの間、食間水(食事の途中に入れるお茶)の代わりに
「蕃爽麗茶」というお茶を使ってもらうことにしました。

CMでおなじみの「血糖の吸収を緩やかにするお茶」です。

とは言うものの、所詮は市販品。
気持ち程度効いてくれれば万々歳だとは思ってたんですが・・・









効いたんだこれが。


ちょうどインシュリンの量を若干増やした時期にも重なるので
実際にこれが効いたのかどうかってのははっきりわからないんですが、
ドクターが言うには「たぶんお茶の効き目の方が大きい」と。

高かった血糖値は現在100前半~200前半を推移。

すごいぞ蕃爽麗茶!やったね蕃爽麗茶!
それを思いついた私はもっとすごいぞ私!!!

この分だと、ようやく手術に踏み切れそうな状況になってきました。

実は、あまりに血糖値が下がらないので手術は断念しようとまで言われてました。
頭の骨が半分ないまま、どこともわからない療養病院に入れるなんて・・・
と絶望の淵に瀕していたのですけどね。ありがとう蕃爽麗茶。



わらをも掴むつもりで入れてもらったお茶。
今、わらは太い大木となっておかんの希望を繋いでくれています。

本当に最後まで諦めちゃいけないと、改めて感じ入りました。
掴んだわらは、わらのまま沈んでいくこともあるだろうけれど、
もしかしたら水の底から引き上げてくれるほどの力を出すこともあるかもしれない。

それは、実際に掴んでみるまではわからないんですね。
[PR]
# by kyushu-boy | 2008-09-06 22:31 | 発症8ヶ月


気がつけばもうすぐ半年・・・
もう1ヶ月も経てば半年になるじゃありませんか。
そして未だ目覚めないおかん・・・話が出来るようになるのはいつの日か。

ということで近況報告です。

More
[PR]
# by kyushu-boy | 2008-06-05 19:52 | 発症4ヶ月


熱の原因。
ちょっと最近バタバタして更新が滞ってます。

さて前回の続きです。



前回お見舞いに行った翌日の朝のことです。

「異常が見つかったので、急性期病棟に移ります。
 3時頃病院にきてください」

と、病院から突然の電話。


ええええ異常発生って、昨日はなんともなかったじゃないか!
何があったか聞こうにも、
電話はおとんが取って切ってしまったあとなので何も聞けず・・・


むぅ、でも緊急だったらすぐ来いって言うはずだし、
朝電話があって夕方来いっていうんだったら、まあすぐにどうということはないかも。


とは思いながら内心ビクビクで病院に向かいました。

More
[PR]
# by kyushu-boy | 2008-04-24 01:10 | 発症3ヶ月


再手術。
ドクターからお話があるということで、病院に呼ばれました。


熱は出ているものの高熱ではないし、
最近はよく嘔気があるようですが、それ以上の症状もないようですので、
そろそろ手術の話かな~とは思いながら行ってきました。


唯一、最近は反応が鈍くなりつつあるのが気になるところではありますが・・・

More
[PR]
# by kyushu-boy | 2008-04-23 18:36 | 発症3ヶ月


心に響く声。
何とも状態の変わらないおかんです。

うむ・・・刺激が足りないのか。かといってストレスになるような刺激は加えたくないし、
でも「これだ」って思えるものも何も思いつかない。

頭蓋骨をはめる「頭蓋形成」の手術の前後でまた同じ事をやってみます。
ちゃんと頭蓋骨がはまっていないから、刺激が伝わらないのかもしれないし。



と思ってた矢先です。


あ、いいこと思いついたかも。

More
[PR]
# by kyushu-boy | 2008-04-12 00:04 | 発症3ヶ月




カテゴリ
以前の記事
タグ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧